紅茶の効能にダイエットはあるのか?なぜダイエットできるのか?

ダイエット

ティータイムに飲んでリラックスできる紅茶ですが、そんな紅茶にダイエットの効能があるのはご存知ですか?ダイエットというのは女性にとっては切っても切り離せない永遠のテーマですよね。そんなダイエットが紅茶で出来るなんてすごいですよね。

そんな紅茶のダイエットは紅茶を飲むだけでいいのでしょうか?どんなやり方なのでしょうか?ということで今回は紅茶のダイエットについて書いていきたいと思います。

紅茶のダイエットの効能は?

紅茶にはダイエットの効能があります。その具体的な効能をあげていきたいと思います。

脂肪燃焼効果

紅茶には、脂肪が糖質よりも先に消費されるので、脂肪を燃焼させる効果があります。

また、有酸素運動の前に紅茶を飲むと皮下脂肪を優先的に消費してくれて、代謝促進との相乗効果によって肥満防止やダイエットに効果が期待できます。また持久力も向上され、肥満防止にもつながります。

代謝促進効果

紅茶には、体を温かくしてくれて代謝を促進する成分が含まれていますので代謝促進効果が期待できます。

紅茶にはなぜダイエット効果があるのか?

紅茶にダイエットの効果があるのは、1つ目はカフェインが含まれているからです。カフェインには、脂肪燃焼効果があります。

2つ目は、紅茶ポリフェノールが配合されているからです。紅茶ポリフェノールには、代謝促進効果があります。

紅茶ダイエットのやり方

脂肪燃焼をしたい場合

脂肪燃焼をしたい場合は紅茶は飲んだ後30分後に効果が期待できますので、運動する30分前に紅茶を飲むのがおすすめです。

ミルクや砂糖を加えるとカロリーが増えてしまいますので、ストレートで飲むようにしてくださいね。

食事の脂肪吸収を抑えたい場合

食事の脂肪吸収を抑えたいという場合は、食事中~食後30分以内に飲むのがいいです。紅茶を飲むことで糖や脂肪を吸収するのを抑えることができます。

ホットで飲むようにする

紅茶は、ホットで飲むほうが体が温まり体温と代謝がアップするので脂肪燃焼効果が期待できるのでホットで飲むようにしましょう。

紅茶ダイエットの注意点

紅茶ダイエットにも注意点がありますので、書いていきたいと思います。

飲み過ぎないようにする

紅茶は体にいいものですが、カフェインが入っているので飲み過ぎはよくありません。

世界WHOによりますと、1日8杯程度までとなっていますので8杯以上は飲まないようにしましょう。

夜に飲まないようにする

夜に紅茶を飲むとカフェインの覚醒作用で眠れなくなる場合もありますので、なるべく夕方までに飲み終わっているのがいいかと思います。

ダイエット紅茶のおすすめレシピ

ここでは、ダイエットにおすすめの紅茶レシピをご紹介します。

レモンティー

レモンにはビタミンCの効果があり、紅茶ポリフェノールとの相乗効果が期待できるのでおすすめです。

はちみつ紅茶

はちみつには、疲労回復効果があります。甘くない紅茶が苦手という人にはおすすめです。

ただし入れすぎると太りますのでティースプーン1~2杯くらいにしておきましょう。

生姜紅茶

生姜は体を中からしっかりと温める効果があり、冷えを防ぎ、血行をよくする効果があるのでおすすめです。

まとめ

紅茶には、紅茶に含まれているカフェインや紅茶ポリフェノールの成分によってダイエットの効能があることが分かりましたね。

しかし、紅茶を飲むだけで痩せるというわけではなく、運動前に飲むことで脂肪燃焼効果や利尿作用により、老廃物を速やかに体の外に出し新陳代謝をよくする効能なので、運動と組み合わせる方が効果的だと思います。

運動前に紅茶を飲んで効果的にダイエットを行いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました