紅茶にミルクと砂糖をたっぷり入れて飲むのは飲む価値がないのか?

飲み方

・紅茶にミルクやレモンや砂糖やジャムを入れる人はバカなんですか?
そんなもん入れたら、お茶本来の味わいがなくなってしまいますよね?

・紅茶ってミルクを入れて飲むものなんですか?

・紅茶はミルク派?レモン派?砂糖派?ストレート派?

紅茶の飲み方って色々ありますよね。ストレートティー、レモンティー、ミルクティーあと砂糖を入れるか、はちみつを入れるかなどがあると思います。

紅茶好きはストレートティーで飲むでしょ、茶葉の味わいを大事にしたいしっていうのが王道だとは思いますが、意外とそうでもないようなんです。まあ、どんな飲み方でもいいじゃないかと言ってしまえばそれまでなんですが・・・。

ということで今回は紅茶にミルクや砂糖を入れるのは邪道なのかについて書いていきたいと思います。

紅茶にミルクや砂糖を入れるのは邪道か?

紅茶にミルクや砂糖を入れると紅茶本来の味わいががなくなるということで邪道だという意見が多いです。確かにその通りですが、砂糖を少し入れるくらいなら紅茶本来の味わいを損なわないと思うのでそれは大丈夫だと思います。(ドバドバ入れられると論外ですが)

ミルクは確かに紅茶本来の味わいがなくなってしまいますが、ミルクティーが合う茶葉というのもありますよね。アッサムやウバなど。アールグレイもミルクを入れると美味しかったりします。またニルギリはレモンを入れても美味しかったりしますからね。

なので、一概にミルクや砂糖を入れると紅茶本来の味わいがなくなるのは邪道とは言い切れないと思います。全てにおいて入れすぎなければOKだと思います。

砂糖とミルクを入れた紅茶のカロリーは大体何キロカロリーくらい?

砂糖やミルクを入れると紅茶のカロリーが高くなりそうで気になりますよね。そんな気になるカロリーですが、砂糖をたっぷりと言っても、10グラムくらいなので、40kcal、ミルクは牛乳を紅茶の3分の1入れたとして、40kcal程度、両方で70kcalくらいですね。

紅茶に合う砂糖は?

紅茶に合う砂糖はグラニュー糖です。詳しくはこちらの記事に書いてますので気になる方はご覧ください。

ミルクを入れるならどんなものがいいのか?

紅茶にミルクを入れるなら、牛乳にしましょう。コーヒーフレッシュはやめてください。本当はノンホモジナイズド(脂肪分の均質化を行っていない牛乳のこと。)か低温殺菌牛乳、またはジャージー牛乳(ジャージー種の牛乳)がいいんですけど、高かったり手に入りにくかったりするので普通の牛乳でいいいと思います。

まとめ

紅茶にミルクや砂糖を入れる飲み方は邪道だという人がいますが、ミルクティーにして飲むと美味しい茶葉がありますし、甘くないと飲めないという人もいるでしょうから入れすぎなければ入れてもOKだと思います。

ミルクや砂糖を入れてもそこまでカロリーは高くならなかったので安心ですね。ただし、ミルクはコーヒーフレッシュではなく、温めた牛乳を入れるのがおすすめです。

自分に合う美味しい飲み方で紅茶を楽しむのが1番だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました